近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

手相を見る

こんにちは、葵井紀貴です。

 

今回も知人男性に協力してもらい手相を見てみたいと思います。

 

 

 

その前に、初めて手相を学びに行ったときに教わったのが、

「初めは線を覚えるより丘を覚えましょう」

と言われました。

 

この丘はそれぞれの場所によって名前があり意味合いも違ってきます。

また盛り上がって発達していればいるほど、その人は丘が示す性格や才能に恵まれていることを表しています。

 

f:id:aoimotoki:20170319134024p:plain

 

  • A 木星丘   ここが発達している人は野心家で指導力がある

 

  • B 土星丘   ここが発達している人は孤独を愛し、思考深く非社交的

 

  • C 太陽丘   ここが発達している人は社交的で芸術家に適している

 

  • D 水星丘   ここが発達している人は雄弁で商売上手

 

  • E 金星丘   ここが発達している人は優しく愛情も細かく体力ある

 

  • F 冥王星丘  ここが発達している人は秘めた力があり再生力もある

 

  • G 月丘    ここが発達している人は想像力があり霊感などもある

 

  • 1 第一火星丘 ここが発達している人は勇気があり闘争的

 

  • 2 火星平原  ここが発達している人は反発心があり争いやすい

 

  • 3 第二火星丘 ここが発達している人は現実的で行動力がある

 

そして丘に線があると、そのような意味があるということです。

 

実際に手相を見る

 

 

f:id:aoimotoki:20170319140832p:plain

 

 

f:id:aoimotoki:20170319140913p:plain

 

 

協力していただいた男性の手相です。

2回くらい飲みに行きました。

 

 

f:id:aoimotoki:20170319141246p:plain

 

 

f:id:aoimotoki:20170319141334p:plain

 

線を引きました。

 

この方の特徴的なのが、 紫の円で囲んだ金星丘です。

凄くふっくらとして発達しています。

 

この金星丘が発達している人は愛情が細やかで優しい方です。

女性の方はこの手相の男性とお付き合いすると幸せなお付き合いができると思います。

 

しかし、誰に対しても優しく接することができるので他の女性にもモテるタイプなので恋愛のトラブルには注意が必要です。

 

 

緑の線は運命線です。

 

左手の運命線は月丘から中指に向かっています。右手の運命線は冥王星丘と月丘から中指に向かっています。

 

月丘から出ている運命線は周りからの援助により未来を切り開くタイプです。

周りから人気があると読めます。

 

 

青い線、知能線です。

知能線は線が長いとじっくり考えるタイプ、短いと即決するタイプです。

 

この男性の知能線は長く月丘の真ん中あたりまで伸びています。

じっくり考え、想像力豊かタイプだと読めます。

 

 

ピンクの線、感情線です。

感情線の長さは感情を出す時間の長さです。

 

左手と右手の感情線の長さが違います。

左手は気持ち、右手は行動です。

気持ちは冷静沈着であまり長い間感情を出さないけど実際は人に対して献身的だと読めます。

 

 

黄色の線、金星帯です。

魅力的な人に見られる線です。

 

 

そしてこの方の生命線に注目です。

 

f:id:aoimotoki:20170319151830p:plain

 

丸で囲んである生命線は島と呼ばれています。

生命線上にこの島があると健康状態がすぐれないと読めます。

 

この男性に話を聞いたら、昔悩んでいた時期があったらしいです。

 

もし未来にこの島があったら注意が必要です。

気持ちや行動が変われば線も変わるので生活環境の改善を考えてみて良いと思います。

 

 

まとめ

手相を見る時は線だけを見るのではなくてまず全体的な手の形などを見ていきます。

そして総合的に判断します。

 

手相には心のままが出ています。

手相が読めるようになると、コミュニケーションも増えます。

占いを勉強してみたい方は手相の勉強をおすすめします。

 

スポンサーリンク