近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

松居一代様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

 

気がつけば今年も半分過ぎてしまいました。

 

 

まだこれからも色んな事件や出来事があると思いますが、

 

 

一足早く勝手に今年の流行語大賞を決めたいと思います。

 

 

今年の流行語大賞はこちらで決まりです↓

 

 

f:id:aoimotoki:20180525150426p:plain

松居一代(@kazuyo_official)さん | Twitter

 

 

どお?   ダメ??   大きな声じゃ言えない???

 

 

やっぱまだ暦の上では夏だから流行語大賞決めるのはまだ早いか。。

 

 

とりあえず松居さん、最近何があったんですか?

 

 

僕はあまり詳しいことが知らないのですが、

 

 

一方的な発言ではどちらが正しいか分かりませんし、

 

 

twitteryou tubeで宣戦布告的なことを発信してちょっと心配です。

 

 

嬉しいのはワイドショーや週刊誌の皆様。

 

 

それとブログネタに取り上げるわたくしぐらいでしょうか(笑)

 

 

松居さん、ありがとうございます。

 

 

それでは今回も勝手に西洋占星術四柱推命で見てみました。

 

 

 

 

広告

西洋占星術

 

松居一代さん

1957年6月25日

 

f:id:aoimotoki:20170711145730p:plain

 

内円 松居さん  外円 2017年7月1日

 

 

ネイタル水星ートランジット土星  オポジション

 

自分の考えが悪い方に考えがちになる、悪だくみが浮かんだりする。

 

今回のtwitteryou tubeでの投稿はこのアスペクトがあるからだと思います。

 

そしてトランジット火星はかに座に入っているので、太陽かに座の松居さんにとってやる気や行動力が増し、すぐに思ったことを実行したと考えられます。

 

離婚調停を申し立てているので今後は裁判で争うことになります。

 

松居さんの生まれた時間が分かりませんので7ハウス、てんびん座のルーラーでもある金星が現在トランジット土星クインカンクス、来年はトランジット冥王星オポジションになるので裁判は厳しそうです。

 

 

 

広告

四柱推命

 

f:id:aoimotoki:20170711152647p:plain

 

 

月支元命 劫財

  • 見た感じは穏やかだけど、心の中はどんな手を使っても結果を出そうとする
  • 時代の流れ、人を見抜く力を持ち状況を分析できる
  • 共同作業は始め良くても次第にうまくすすまないことがある
  • お金の使い方が派手目なので注意が必要

 

 

 

日柱十二運 冠帯

  • 時代や世間の動きに敏感で流行りものを好む
  • 外に向かう時は周囲を気にして良い顔になり、家にいる時はあまり気を使わない
  • 向上心がありプライドが高く傷つきやすい
  • 地味で裏方の仕事や汗をかいて働くのが合わない

 

 

 

月柱十二運 帝王

  • 自由や平等の考え方で、くよくよしないで人生を楽観する
  • 地位や身分も関係なく誰とでも交際するので交際範囲は広い
  • 体力の限界を考えずに能力をフルに発揮し、弱音をはかない
  • 思いがけないことに弱く自信を無くすと神経質になる

 

 

 

吉凶星 紅艶殺

  • 異性にモテやすく愛嬌があり人付き合いが良い
  • 声を上げてほめちぎる

 

 

 

吉凶星 因獄

  • 法律手続きや法律事件に係わる
  • スキャンダルに見舞われやすく他人から悪く思われこともある
  • 孤独または束縛の暗示

 

 

松居さんの命式を見ると

  • お金を回して稼ぐ
  • 頑張りすぎて身体にダメージが与えられやすい
  • リーダーシップを取れる力がある

 

 

 

広告 

大運

 

 

f:id:aoimotoki:20170711152748p:plain

 

55ー64歳の大運

  • 自分が目標としていた物を手に入れやすい
  • 金運など期待できる
  • 評価を得やすく達成しやすい

 

 

松居さんにとってこの大運は大吉暗示です。

 

株の方で大儲けの噂がありますが、かなり金回りはよさそうです。

 

 

そして今年は変化・改革の年、今年表に出たことが大きく膨れ上がる、せわしなく動き回る年です。

 

良くも悪くも自分の今後の人生に大きく関わる年です。なのでしっかり今の問題を解決するべきです。

 

 

来年の運勢をみると、裁判は厳しい戦いになると思います。

 

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

次回は船越英一郎さんを見てみたいと思います。

 

 

 

 

 広告

スポンサーリンク