近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

岡田祐佳様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

 

前回はますだおがだの岡田圭右さんを四柱推命で見てみました。

 

 

今回は妻である岡田祐佳さん。

 

 

 

f:id:aoimotoki:20170912141104p:plain

『岡田祐佳』オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 

元々はお笑い芸人で、コンビ名が「-4°C」でした。

 

 

主に関西圏で活躍されていたそうで、関東に住んでいる僕は聞いたことないですね。

 

 

全国区ではボキャブラ天国にも出演したそうですが、僕は毎週のようにボキャブラ天国見ていましたが、全く覚えがありません。

 

 

同期の芸人は「オセロ」、「ますだおがだ」です。

 

 

なるほど、共通点がお笑い芸人だけでなく同期という共通点もあったんですね。

 

 

結婚して、芸能界引退とコンビ解散となってまた今年から芸能活動再開。

 

 

今後はもっと活発に芸能活動をするのでしょうか?

 

 

今回も勝手に岡田祐佳さんを四柱推命で見てみました。

 

 

四柱推命

岡田祐佳さん

1975年7月19日

 

f:id:aoimotoki:20170912144143p:plain

 

 

月支元命 印綬

  • 純粋で傷つきやすい神経で想像力に優れている
  • 感性が強く、時代の流行りに敏感で人気もある
  • 優しい気持ちを持つが次第にわがままが出やすい
  • ストレスが溜まると酒や薬、異性に溺れることもある

 

 

 

日柱十二運 長生

  • お世辞が上手で、組織や人を動かすことや活用するのがうまい
  • トップより二番手の立場に合い手頃な責任感がある
  • 現実・現在の事を中心に考える
  • 誰とでも仲良くなれるが自分の心はすぐにはオープンしない

 

 

 

月柱十二運 衰

  • 危険な挑戦をすることなく、守りや防御能力の才能を持つ
  • 技術・資格・独特の才能をある人を好む
  • 初めて会う人には用心深くなりすぐには打ち解けない
  • 積極性に欠けたり未来を考えたり予想するのが苦手でチャンスを逃しやすい

 

 

 

吉凶星 紅艶殺

  • 異性にモテやすく愛嬌があり人付き合いが良い
  • 声を上げてほめちぎる

 

 

 

岡田さんの命式を見ると

  • 家庭におさまるより仕事向き、又は何か目標を持って生きていると良い
  • 亭主関白な配偶者の方が合っている
  • 配偶者に尽くすことで、配偶者も成長する

 

 

 

岡田さんは以前、二度にわたって喉の手術を受けたそうで、その時声を失ったそうです。

 

 

五行のバランスを見ると、木3 火1 土1 金0 水1 (年月日のみ)で、金が0となり弱ります。

 

 

金は喉の病気になりやすいです。

 

 

また、肺結核も患ったそうで、金が弱ると肺にもダメージが与えられやすいです。

 

 

その他金が弱ると、腸や鼻、気管にも注意が必要です。

 

 

 

大運

 

 

f:id:aoimotoki:20170912144212p:plain

 

 

38ー47歳の大運

  • 周りからの推薦や引き立てなどが起りやすい
  • 投資や物質運がある
  • 忙しく活発に動き積極的に出る
  • お金の出し入れが激しい

 

 

今の大運では三合会局の大運でとても勢いの強い大運です。

 

 

また、何か才能となるものに出会う大運でもあります。

 

 

2016年は人気運も上がり自分の思い通りになりやすい年ではあったと思いますが、男女の闘い起りやすい年ではありました。

 

 

すなわち、夫との口論などがそこそこあったと予想します。

 

 

今年はどちらかというと運勢の味方が弱く、移動させられることや、報道にあったように離婚の危機もあります。

 

 

さらに今年は吉凶星に因獄が付きます。

 

 

因獄は法律関係という意味があるのでなおさら離婚率の危機が高まると思います。

 

 

どちらかというと今年は、自分の意見を押し通すより、周りの意見に従うと良いでしょう。

 

 

となると、夫に従う方が夫婦関係はうまくいくかもしれませんね。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。

スポンサーリンク