近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

カズオイシグロ様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

 

今年もやってまいりました、ノーベル賞発表。

 

 

多くのハルキスト様達は今年こそは!と期待に胸を膨らませていたと思います。

 

 

そして、今年のノーベル文学賞カズオ・イシグロさんが受賞しました。

 

 

f:id:aoimotoki:20171006131934j:plain

 

 

 

おめでとうございます。

 

 

日本生まれのイギリス国籍。

 

 

生まれ育った長崎県では大盛り上がりです。

 

 

そして、各書店でも注文の嵐。

 

 

嬉しい悲鳴ですな。

 

 

僕はカズオイシグロさんのことを良く知りませんが、イギリス最高の文学賞ブッカー賞」「大英帝国勲章」「フランス芸術文化勲章を受章」「1945年以降の英文学で最も重要な50人の作家」の一人に選ばれました。

 

 

2005年の長編小説「私を離さないで」は映画、舞台、ドラマにもなっています。

 

 

世界的に有名な作家さんですね(知らなかった)。

 

 

ノーベル賞受賞で今後の作品、さらに期待されますね。

 

 

そんなカズオイシグロさんを今回も勝手に西洋占星術四柱推命で見てみました。

 

 

西洋占星術

 

カズオイシグロさん

1954年11月8日

 

f:id:aoimotoki:20171006134355p:plain

 

作家を司る星は水星です。

 

 

水星に海王星コンジャンクション木星天王星がスクエア、冥王星セクスタイルアスペクトを形成しています。

 

 

いい感じに想像力が膨らみ、時には思い切った誰も考えないような発想力、また奇抜なアイデアなど浮かんだりするでしょう。

 

 

太陽と土星コンジャンクションで26ー35歳の間は苦しい思いをしたと思います。

 

 

しかし、この期間はじっと耐えて地道に活動することで実力が付くでしょう。

 

 

また、56ー70歳の土星の年齢域に太陽がコンジャンクションなので、晩年運が良いとも読めたり、自分らしく楽しくいられるでしょう。

 

 

太陽はさそり座で今月から木星がさそり座に入るので12年に1度の幸運期に入ります。

 

 

やはり影響はあると思いますが、太陽さそり座の作家がみんな受賞っていうわけではありません。

 

 

ネイタル太陽にトランジット海王星がトライン、トランジット冥王星セクスタイルで、夢を見ている気分で気持ちが良く、生活環境が極端に変わるっていう感じでしょうか。

 

 

四柱推命

 

f:id:aoimotoki:20171006141525p:plain

 

 

月支元命 比肩

  • 他からの束縛や支持を受けないで、自分の意志で行動する
  • 会社員の人は専門的な業務、独自性が発揮できる業務に向いている
  • 責任感が強く他人に任せることを好まない
  • 交際は上手だけど自分の主張は押し通しやすい

 

 

 

日柱十二運 冠帯

  • 時代や世間の動きに敏感で流行りものを好む
  • 向上心がありプライドが高く傷つきやすい
  • 地味で裏方の仕事や汗をかいて働くのが合わない
  • 外に向かう時は周囲を気にして良い顔になり、家にいる時はあまり気を使わない

 

 

 

月柱十二運 絶

  • 直感や瞬発的な判断が優れてそれを実行に移すのが早い
  • 目上に対して礼儀を守り、目下には気さくに対応する
  • 自分を抑えることが苦手で普段は気が小さくて臆病な面もある
  • 自由な立場や束縛の無い生活を求め不連続な仕事やタレント的な仕事を好む

 

 

吉凶星 紅艶殺

  • 異性にモテやすく愛嬌があり人付き合いが良い
  • 声を上げてほめちぎる

 

 

吉凶星 因獄

  • スキャンダルに見舞われやすく他人から悪く思われこともある
  • 孤独または束縛の暗示

 

 

 

カズオイシグロさんの命式を見ると

  • 束縛されないで自由にできる仕事が良い
  • 感性を使って一般大衆にアピールできる仕事も良い

 

 

比肩と絶で作家のイメージが少しあるような気がしますが、作家の多くは吉凶星の文昌貴人を持っています。

 

 

しかしカズオイシグロさんは持っていないのでもしかしたら生まれた時間に文昌貴人があるかもしれません。

 

 

大運

 

 

f:id:aoimotoki:20171006141558p:plain

 

61ー70歳の大運

  • 評価を得やすく達成しやすい
  • 途中があまり良くなくても最後にはいい結果を得やすい

 

仮に年月日のみで今年の運勢を見ると、ノーベル賞受賞?という疑問が湧きます。

 

 

なので、時柱に文昌貴人のあり15ー17時の間に生まれていたとしたら、目的としていた物が手に入る年となります。

 

 

2018年は物質運が良くなり、周りに従って動く年となります。

 

 

ノーベル賞の賞金が今年から1億2千5百万円に増額。

 

 

色んな所に呼ばれることが多くなると思います。

 

 

生まれた時間は予想なので運勢はこの限りではございません。

 

 

日本にもぜひ来てほしいですね。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。

スポンサーリンク