近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

矢口真里様の記事

こんにちは、葵井紀貴です。

 

 

ちょっと気になった記事がありました。

 

 

 

news.nifty.com

 

 

記事を読むと、

 

 

矢口真里の火曜The Night』(AbemaTV)での発言が話題を呼んでいるとのこと。

 

 

矢口さんは「年内に結婚する」と発言しましたが、よく当たると評判の占い師から「今年はダメだよ」と言われたことから年内の結婚をあきらめたという。

 

 

「昔は占いとか全然信じていなかったけど、この際、占いに乗っかっていこうかな。人の言うことに耳を傾けるということをしていこうと思った」と心境の変化を打ち明けました。

 

 

再婚日については「その占い師の人に言ってもらった日にちにします」と占い師を全面的に信頼していることを明かした。

 

 

へぇ~、そうなんですか。

 

 

それでは僕も矢口さんの命式を見てみたいと思います。

 

 

とその前に、結構批判の声も上がっています。

 

 

  • 占いに頼るってどこまでアホなんやろ?
  • 自分の事は自分で決めるべき。占い師のおもちゃになってはいけません
  • 大事な事を占いに任せるほど、結婚に自信がないのかな?

 

 

6割の人が占いに懐疑的で、中には占いそのものに否定的な声あります。

 

 

鑑定士の葵井の意見として、

 

 

占いを信じるな!

 

 

でいいと思います。

 

 

僕の考えは、占いを利用・活用してより良い人生を送れればいいと思います。

 

 

占いの魅力はなんていったって未来を予想すること。

 

 

未来を予想っていうと身近なところでは「天気予報」です。

 

 

気象予報士は天気図を見て、その日の天気や気温などを予想します。

 

 

占い師は命式やホロスコープなどを見てその人の性格や運勢の流れを予想します。

 

 

皆さんは天気予報の情報からその日の行動や服装など決めませんか?

 

 

占いも一緒で鑑定士のアドバイスを聞いて今後の計画を立てればいいのです。

 

 

気象予報士が「今日は大気の状態が不安定なので折りたたみ傘を持っていくと安心でしょう」と言ったところで、

 

 

折りたたみ傘を持っていくかいかないかは、聞いた本人が決めること。

 

 

占いも同じで、鑑定士の意見に従うか従わないかは聞いた本人が決めること。

 

 

なので、占いを信じなくていいです。

 

 

参考程度でよろしいのではないのでしょうか。

 

 

f:id:aoimotoki:20171017152114j:plain

 

 

もう一つ言いたいことは、

 

 

自分の人生は100%自分の責任

 

 

です。

 

 

周りの意見を全く聞かないのも自分の責任、占い師の意見を聞いて行動するのも自分の責任。

 

 

折りたたみ傘を持って使わなかったのも、折りたたみ傘を持っていかなくて濡れたり、傘を買うはめになるもの全て自分の責任です。

 

 

僕は占いというツールを使うようになって、人生焦らなくなりました。

 

 

自分の宿命を知り、自分のその年の行動や目標などが明確になった気がします。

 

 

占いを利用してから不安が少なくなりさらに筋トレしてからポジティブになりました。(筋トレ最高!)

 

 

みんな誰しも将来が不安になる時があると思います。

 

 

未来が見えないから。

 

 

そんなときにちょっと占いを使ってみるのもいいかと思います。

 

 

当たる・当たらないが占いではなく、より良い人生を送れるようにするのが占いの目的だと思います。

 

 

しかし矛盾していますが、当てないとまた鑑定に来てくれないので占い師として当てることも必要なのです。

 

 

個人的に懐疑的な、否定的な人を占いの良さを伝えようなんて今は思っていません。

 

 

何故なら僕は無名に近い鑑定士ですから。

 

 

それより相談に来るお客様に全力で自分の知識、経験を使ってより良いアドバイス心がけます。

 

 

6割の否定的な人たちの中に、過去の占いによる詐欺事件の影響もあると思います。

 

 

当時僕は占いに全く興味が無かった時に起きた、某女性お笑い芸人Nさんが占い師によって洗脳された報道。

 

 

その報道があってから一気に占い業界が冷め切った状況になったと知り合いの鑑定士は言ってました。

 

 

しかし、徐々に占いを利用する人も増えてきてはいます。

 

 

ごく一部の悪者占い師のおかげで真面目な占い師達が迷惑を受けています。

 

 

と言ってもどの業界・業種にも一部の人のための信頼を失っていることはありますが。

 

 

少しずつ地道な活動で占いの良さを広めていくしかないですね。

 

 

なんか今日はちょっと熱くなってしまいました。

 

 

いつものブログとは程遠くなってしまいましたね。

 

 

恐らく僕の好きなブロガーさん「The Professional Salarymen」略してプロサラの阿部様の影響だと思います(笑)

 

 

ちょっと長くなってしまったので次回、矢口真里さんの結婚のタイミングを勝手に見てみたいと思います。

スポンサーリンク