近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

矢口真里様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

 

今回は矢口真里さんの再婚はいつか?を勝手に予想してみたいと思います。

 

 

 

矢口真里写真集「OFF」

矢口真里写真集「OFF」

 

 

例の残念な騒動を起こしてから、何かするごとにネットでは批判を受けてしまっています。

 

 

当時の夫にとっては衝撃的な出来事なので、怒る・批判はわかるのですが。。。

 

 

個人的には「そういえばそんなことがあったなー」くらいにしか思っていません。

 

 

だって毎日、色んなニュースが飛び込んできますからね。

 

 

人生には失敗やミスはつきもの!反省をしても次に進もうー。 オー!

 

 

ってことで矢口さんをちょっとだけ応援したいと思います。

 

 

で、お相手は元夫と鉢合わせた彼です。

 

 

元夫と離婚しても彼のと交際はずっと続いているそうです。

 

 

2013年に離婚したので、交際歴は4年以上。

 

 

確かにそろそろ結婚してもいいかもしれませんね。

 

 

どの占い師の人に結婚のタイミングを聞いたか知りませんが、今回は勝手に僕が矢口さんのベストな結婚の時期を四柱推命で見てみたいと思います。

 

 

四柱推命

 

矢口真里さん

1983年1月20日

 

f:id:aoimotoki:20171019133059p:plain

 

 

月支元命 劫財

  • 見た感じは穏やかだけど、心の中はどんな手を使っても結果を出そうとする
  • 時代の流れ、人を見抜く力を持ち状況を分析できる
  • 共同作業は始め良くても次第にうまくすすまないことがある
  • お金の使い方が派手目なので注意が必要

 

 

日柱十二運 病

  • 駆け引きや商売が上手く、また芸術的な才能にも恵まれ金儲けは上手い
  • 潔癖症で感受性鋭くデリケートなので怪しい人には人一倍敏感
  • 社会の裏を知ると、世間を信用しなくなり用心する
  • 神経質で心配性でストレスを溜めやすく不潔なものは苦手

 

 

月柱十二運 養

  • 慎重な姿勢を持ち、人一倍不安を感じやすく、安心感を求める
  • 愛情を込めたプレゼントをするのが好き
  • 無視されることがイヤで孤独感を味わうのが苦手
  • 初めての人や新しい環境に入るのが苦手で社会的に認められたものを信用する

 

 

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

 

 

吉凶星 文昌貴神

  • 文章の才能があり自己表現ができる
  • 学問的知識が深い

 

 

吉凶星 暗禄

  • 見えないところに救いの神があり、困難に陥っても助かる
  • 先祖の守りや晩年の財運に期待できる
  • 体を思うように動かし、要領よくいろいろな物事を処理できる

 

 

吉凶星 天徳貴神 月徳貴神

  • 凶運を平運に変わり、吉運を大吉運変える働きがある
  • 二つの星がそろうと福分が厚く、命式の悪を助ける
  • 女性に二つの星がそろうと温厚で出産の心配もなく優れた夫が手に入りやすい

 

 

矢口さんの命式を見ると

  • 活発に動き回ることがよい
  • 芸能界の仕事で運勢が上がる
  • お金にそこそこ縁がある

 

 

大運

 

 

f:id:aoimotoki:20171019133123p:plain

 

 

26ー35歳の大運

  • 多忙で落ち着かず流動的
  • 成果は出にくく整理や準備をする時
  • 運命作用があり変化しやすく意思をはっきりする時
  • 始まりや終わりが起りやすい

 

この大運では結婚もの運勢が少しあったので、2011年の結婚はよかったと思います。

 

 

しかし、本人が望まない移動や、衣食住にダメージのある大運なので、あんなことやらこんなことやらあったのは納得です。

 

 

矢口さんの結婚のタイミングを見てみると、

 

 

2017年は結婚はおすすめしません。

 

 

これは、矢口さんがすごく当たる占い師に「今年は結婚ダメ」と一致します。

 

 

その占い師さんの占術はわかりませんが。

 

 

では2018年はというと、結婚はOKだと思います。

 

 

ただ、2018年に結婚するなら未の月(7月7~8月6日)をおすすめします。

 

 

個人的には2019年がもっといいと思いますが、そこまで待てるかどうか。

 

 

もちろん、矢口さんの生まれた時間が分からないのと、相手の命式も併せてみてみないと何とも言えないので、この限りではございません。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。

スポンサーリンク