近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

2017年11月 みんながやっているブログ報告をやってみた

こんにちは、葵井紀貴です。

 

久しぶりにブログ運営の報告をしたいと思います。

 

 

初バズ

 

7月に松居一代さんの記事でプチバズはありましたが、11月17日の高須院長の記事でバズりました。

 

www.aoi-motoki.com

 

普段はgoogleやyahooからの流入が8割以上ですが、高須院長の記事をUPしたときは、twitterからの流入がほとんどでした。

 

 

f:id:aoimotoki:20171128133906p:plain

 

皆様のように決して多くないPVで恥ずかしいですがこんな感じでバズりました。

 

自分でもビックリして思わず声に出てしまいました。

 

PV数

 

ここ4ヶ月のPV数は約7000~約10000弱です。

 

安定してきている感じですが、徐々に下降気味な気もします。

 

 

カスタマイズ

 

よく訪問していただいている人は気づいていると思いますが、ちょこっとだけブログのデザインなど変えました。

 

なかなか上手くカスタマイズできなくで悩んでいましたが、数冊の本を購入してチャレンジしました。

 

まずはこちらの本

 

ブログカスタムをするにあたって、google chromeの検査を使いながら作業を進めていきます。

 

今までgoogle chromeの検査の使い方がわからず悩んでいましたが、こちらの本にgoogle chromeの検査の使い方が載っています。

 

参考にしながらカスタムを進めていくことができました。

 

 

かなり分厚い本ですが、htmlの基礎から応用まで丁寧に載っています。

 

多くのブロガーさんも持っているのではないでしょうか。

 

ブログの構成やレスポンシブ対応の作り方が載っています。

 

これらを参考にしながらブログカスタマイズをおこなっていますが、なかなか思い通りにいかず、悪戦苦闘しております。

 

しかし、カスタマイズできると嬉しい&楽しいですね。

 

今後の予定

その1

 

毎日更新していたブログをやめます。

 

毎日更新していた理由の一つに ”四柱推命の鑑定レベルを上げること” でした。

 

色んな占術を学んでいくうえで、四柱推命だけは覚えるのにとても苦労しました。

 

そこで、ブログを利用しつつ四柱推命を覚えるということをしました。

 

このはてなブログで200名以上の著名人の命式を見て少しずつ慣れていきました。

 

そのおかげもあって、実際の鑑定でのスピードアップ、鑑定のクオリティー、鑑定のミス減少などプラスの方向に向かいました。

 

ちなみにブログでの四柱推命の鑑定はあくまでブログ用なので、詳しく載せていません。

 

あと、リメイクをしたいと思います。

 

Google Search Consoleを見ると、初期の記事が読まれているので、リメイクしようと思います。

 

毎日更新やめる理由はその2にもあります。

 

その2

新しくサイトを立ち上げる予定です。

 

占いに関するサイト、まずは初めての人を対象に ”タロット講座” みたいのを作ってみようかと思います。

 

はてなブログで複数のブログを持つことができるので、今まで通りこのブログは著名人の鑑定や雑記ブログ、占い専門サイトで活動していこうと思います。

 

ちょっと最近思ったことは、新しいサイトはword pressで挑戦してみようかと思います。

 

また新たに費用がかかってしまいますが、少しずつhtmlやcssを理解し始めてきたし、自分のレベルアップのために投資してみてもいいかなーっと思いました。

 

その3

対面鑑定の日数を減らす予定(希望)。

 

現在、週5~6位で鑑定所にいます。

 

新しいサイトの作成、占いの勉強、本を読む、筋トレ日数を増やしたいという希望があります。

 

とりあえず12月いっぱいで一度降りる鑑定所がありますのでスケジュールを確認の上、鑑定所までお越しください。

 

ただし、12月、1月から新しい鑑定所に出演する予定なので、対面鑑定の日数は変わらなさそうだなー。

 

まとめ

気まぐれのブログ報告でしたが、次回は未定です。

 

どうせ報告するなら ”ブログの月収が100万円達成しました” とか言ってみたい(笑)。

 

しかし、はてなブログを始めてから夢が広がったのは事実です。

 

まさか自分がブログで収入を得るなんて夢にも思っていませんでした。

 

つたない文章ですがこれからもみなさんよろしくお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク