近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

王貞治様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

一昨日のTwitterのトレンドに

 

王貞治さん”

 

が入っていました。

 

もっと遠くへ (私の履歴書)

もっと遠くへ (私の履歴書)

 

これはもしや、覚悟が必要か!と思いました。

 

わたくしだけでなく、多くの皆様も思ったのではないでしょうか。

 

恐る恐るクリックしてみると、

 

王貞治さん、一般人女性と結婚”

 

news.yahoo.co.jp

 

王シフト”をしたが、簡単に破られてた感じです。

 

ちなみに“王シフト”とは、簡単に説明すると、

 

現役時代の王さんの打球は、極端に右方向が多いとカープの監督が感じていました。打球の方向をデーター分析したところ、7割がセンターから右方向が多いことが分かりました。そこで王さんが打席に立った時、フィールドの右半分に野手が6人という極端なシフトが敷かれました。

 

しかし、王さんはそんなのものともせず、ホームランを打つなどこのシフトは功を奏しなかったのです。

 

 

まさかの再婚とは、ビックリです。

 

王さんのコメントは、

 

このたび10年来生活を共にしておりました一般女性と入籍しました。これからも二人で、充実した日々を過ごしてまいりたいと思いますので、今後とも温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。

 

2001年に夫人を亡くされています。

 

2006年の胃がんの手術を受けた際も、身の回りの世話をしてくれたそうです。

 

10年以上一緒にいるということ事実婚だったという感じですね。

 

”結婚”ってなると身が引き締まる思いになるでしょう。

 

そんな感じで今回も勝手に王貞治さんを四柱推命でみてみました。

 

四柱推命

 

王貞治さん

1940年5月20日

 

f:id:aoimotoki:20180602192306p:plain

 

月支元命 印綬

  • 純粋で傷つきやすい神経で想像力に優れている
  • 感性が強く、時代の流行りに敏感で人気もある
  • 優しい気持ちを持つが次第にわがままが出やすい
  • ストレスが溜まると酒や薬、異性に溺れることもある

 

日柱十二運 帝王

  • 自由や平等の考え方で、くよくよしないで人生を楽観する
  • 地位や身分も関係なく誰とでも交際するので交際範囲は広い
  • 体力の限界を考えずに能力をフルに発揮し、弱音をはかない
  • 思いがけないことに弱く自信を無くすと神経質になる

 

月柱十二運 胎

  • イメージ力があり現在の事よりも未来を考えるのが好き
  • 他人に干渉しないし、自分も干渉されることを嫌がる
  • 環境に左右されやすく即決することは苦手
  • 考える時間や休む時間を取って頭の整理をする

 

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

 

吉凶星 駅馬

  • 活動的で快活、アクティブ
  • 出世や昇進、喜びごとの起こる暗示もある

 

王さんの命式を見ると、

  • おおらかな性格で、周りから尊敬される
  • 忙しく動き回っても大きな成果に結びつきやすい
  • 周りに明るい人がいると自分も運勢が上がる

 

大運

 

f:id:aoimotoki:20180602192302p:plain

 

77ー86歳の大運

  • 今までのことを終わらせて次の準備に入る時
  • 内容を見直し覚悟を持って変化する

 

この大運では、世間を騒がす出来事が起こりやすいです。

 

2017年は三合会局の年で、気持ち的にスタートや決断の年なので、この年に結婚を決意していたのではないかと予想できます。

 

2018年は、運命上・生活上の変化、衣食住が楽しめる年です。

 

2019年は、事件や事故は大きくなりやすいので、無理せず行動すると良いでしょう。

 

こんな感じでしょうか。

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。

スポンサーリンク