近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

2018年7月 吉方取り 海鮮丼大盛りでパウエルin伊東

こんにちは、葵井紀貴です。

 

2017年7月は、九星気学でいうところの”四版揃い”の月です。

 

今年は九紫火星の年、7月7日から8月6日が九紫火星の月、7月7日・7月16日・7月25日・8月3日が九紫火星の日、17時~19時が九紫火星の時間です。

 

7月上旬にう購入した4型シグナスXのならし運転のついでに7月25日に吉方取りに行ってまいりました。

吉方取りとは

 

誰にでもできる開運法です。 

 

自分にとって年盤、月盤、日盤、時盤を見てその方角の土地に訪れることです 。

 

自然に囲まれた場所、特に温泉がおすすめです。

 

東洋占いの五行、木火土金水が含まれているのが温泉です。

 

また、訪れた場所の食材を身体に取り入れることもお勧めです。

 

自分の九星を調べる 

 

f:id:aoimotoki:20170525124823p:plain

 

1月1日から2月の立春前に生まれた人は前の年で見ます。

 

(例)1985年1月1日生まれの人は六白金星ではなく七赤金星です。

 

7月の吉方方位

 

本命星で見る吉方方位

 

f:id:aoimotoki:20180802185217p:plain

 

一白水星  東 南西

二黒土星  南西

三碧木星  北西

四緑木星  北西

五黄土星  東 西 南西

六白金星  東 西 北西

七赤金星  南西 北西

八白土星  東 西 南西

九紫火星  西

 

方位を調べる時は

あちこち方位

を使うと便利です。

方位線の種類は気学30°/60°に設定してください。

 

吉方位の効果

 

一白水星 ・坎宮

  • 愛情運アップ
  • 子宝に恵まれる
  • 良い部下に恵まれる
  • 陰の援助がある

二黒土星・坤宮

  • 働き者になる
  • 家庭運アップ
  • 就職が決まる
  • 不良少年が更正する

三碧木星・震宮

  • 活動力が出る
  • 新しいアイデアが生まれる
  • 認められ注目を浴びる
  • 商売の発展

四緑木星・巽宮

  • 社会的信用を得る
  • 見合い結婚運アップ
  • 遠方の人との縁ができる
  • 社交的になる

 

五黄土星  自ら災いを招く凶方位

 

六白金星・乾宮

  • 昇進・昇格がある
  • 目上の引き立てを受ける
  • 投資で利益を得る
  • 新規事業の成功

七赤金星 ・兌宮

  • 金運アップ
  • 恋愛結婚運アップ
  • 話術の上達
  • 飲食の楽しみが増える

八白土星・艮宮

  • 後継者に恵まれる
  • 不動産運アップ
  • 財産が増える
  • 良い変化が起こる

九紫火星・離宮

  • 直感が冴える
  • 地位・名誉を得る
  • 成果が現れる
  • 試験に合格する

 

目的地は箱根、東伊豆方面

 

自分の本命星、月命星から見た吉方位が伊豆方面だったので、箱根神社でお水取り、伊東で温泉に入るということに決めました。

 

なぜ”伊東”なのか?

 

答えは”思いついたから~”

 

です。

 

インスピレーションを大切にする葵井です、はい。

 

朝はゆっくり起きて、張り切って行ってきました。

 

一人で行ったので今回は写真が多めです。

 

f:id:aoimotoki:20180803112245j:plain

 

スタートは田んぼ道から。

 

立派に稲も育っています。

 

早いですねぇ~。稲も子供も成長するのが!と思いつつ南方面へ。

 

ひたすら南に行けば、海に出るわけです。

 

f:id:aoimotoki:20180803112234j:plain

 

遠くに見えるのは江ノ島

 

えぇ、江ノ島が見たかったのではなく、水着姿のチャンネーを見たくて江ノ島まで来たのに、一人もいないではないかい!

 

まじショックでここから西方面へ。

 

f:id:aoimotoki:20180803112221j:plain

 

R134を走ると西湘バイパスに着きます。

 

しかし桃色ナンバーでは通行できないので、脇にそれて西に向かいます。

 

R134からR1、そこからR135を走ると、

 

f:id:aoimotoki:20180803112210j:plain

 

西湘バイパス出口、あぁ~西湘バイパスが使えれば時間も30分以上短縮できたのにぃ~。

 

下道はつらいよ~。

 

すこし走って今度は山方面を目指します。

 

f:id:aoimotoki:20180803112510j:plain



こちらは湯河原駅前です。

 

多くの観光客でにぎわっています。

 

湯河原も温泉の町として有名です。

 

今度機会があったら湯河原の温泉に入浴してみたいと思います。

 

さらに山奥へ。

 

f:id:aoimotoki:20180803112500j:plain

 

箱根大観山を目指し、県道75号(椿ライン)を上がっていきます。

 

登りきると、

 

f:id:aoimotoki:20180803112440j:plain

 

ビューラウンジに到着。

 

あれ?名前が変わっていますね。

 

確かちょっと前まで「MAZDAスカイラウンジ」で、その前が「TOYO TIRES ビューラウンジ」でしたね。

 

まぁここは大人の事情ってことにしときましょう。

 

ここのビューラウンジの道路をはさんで反対側に、

 

f:id:aoimotoki:20180803112450j:plain

 

芦ノ湖を一望できます。

 

山の天気は変わりやすいのでこの時は曇っていました。

 

ちょっと休憩していざ箱根神社へ、途中気温が表示されていました。

 

f:id:aoimotoki:20180803112752j:plain

 

この日の東京は猛暑日、こちら箱根の山奥は23℃、とても過ごしやすく”山はいいよにゃー”って思っちゃいます。

 

箱根神社に到着

 

ビューラウンジから走ること約10分、目的地の箱根神社に到着しました。

 

f:id:aoimotoki:20180803112742j:plain

 

平日にもかかわらずにぎわっています。

 

外国人観光客が多いですね。

 

階段を上り、

 

f:id:aoimotoki:20180803113622j:plain

 

参拝。

 

あんなことやら、こんなことやら、100万円分の願いを100円にこめてお参りしました。

 

神社に来たらみんな大好きおみくじですよね。

 

f:id:aoimotoki:20180803112725j:plain

 

結果は、

 

f:id:aoimotoki:20180803113302j:plain

 

大吉先生でした。

 

大吉だからって浮かれぬよう、これからも一生懸命精進してまいりたいと思います。

 

でもってお水をいただきたいと思います。

 

f:id:aoimotoki:20180803113642j:plain

 

箱根神社境内九頭龍神社新宮にある「龍神水舎」。

 

このお水は恋愛運がよくなると人気があります。

 

いいですか、大事なことなのでもう一度言います。

 

恋愛運がよくなると人気があります。

 

恋愛運UPを希望される方は訪れてみてはいかがでしょうか。

 

持ってきたペットボトルを用意して、

 

f:id:aoimotoki:20180803112714j:plain

 

無事任務完了。

 

四版揃いの日だからお水取りに来る人が多いのかな?と思っていましたが、ほどんどいませんでした。

 

わたくしがペットボトルに水を入れているのを見て、周りの人もマネをして入れていましてね。

 

そんな感じでここからさらに南西に向かいたいと思います。

 

伊東方面へ

 

お腹もすいてきたのでさっさと箱根神社を後にしました。

 

R1を走り、

f:id:aoimotoki:20180803113613j:plain

 

静岡県に突入。

 

ここから十国峠方面へ、

 

f:id:aoimotoki:20180803113853j:plain

 

伊豆スカイライン入口に到着。

 

しかし残念ながら、桃色ナンバーは通行できないので

 

f:id:aoimotoki:20180803113837j:plain

 

熱海市街方面へ。

 

ほんと下道はつらいよ~。

 

熱海から再びR135に行き南下していき無事伊東市に入りました。

 

f:id:aoimotoki:20180803113827j:plain

 

いっとーにいくならハ・ト・ヤ!のCMで同じのハトヤさん。

 

懐かしいCMはこちら

 

youtu.be

 

海底温泉や露天風呂のあるハトヤさん、日帰りプランもございます(要予約)

 

このハトヤさんのちょっと先に、

 

f:id:aoimotoki:20180803113814j:plain

 

道の駅伊東マリンタウンがあります。

 

お土産、レストランもあり、こちらで昼食をいただきたいと思います。

 

迷わずこちらのお店にしました。

 

f:id:aoimotoki:20180803114239j:plain

 

伊豆高原ビール漁師めしさん。

 

メディアでもよく取り上げられる有名なお店で、本店には数回行きました。

 

伊東マリンタウン店は初めてで、期待したいと思います。

 

お店の雰囲気はこんな感じです。

 

f:id:aoimotoki:20180803114425j:plain

 

日差しが差し込み明るい感じの店内と、海を一望できるテラスでの食事が可能となっています。

 

すこし遅い時間帯だったのですんなりと入店できましたが、土日祝日は待つことがあるかもしれません。

 

こちらがメニューです。

 

f:id:aoimotoki:20180803114229j:plain

 

f:id:aoimotoki:20180803114218j:plain 

 

f:id:aoimotoki:20180803142633j:plain

 

f:id:aoimotoki:20180803142623j:plain

 

う~ん、なやむ~。

 

10分間くらい悩みに悩んで、本日のおすすめ彩りちらし丼大盛りに決定いたしました。

 

待つこと3~4分。

 

f:id:aoimotoki:20180803114154p:plain

 

うに・いくら・まぐろ・たい・桜えび・しらすなどなど彩り鮮やかなどんぶりでした。

 

魚も新鮮でとても大満足しました。

 

食べた後、次の目的地の温泉。

 

特に決めていなくて、食べ終わってネットで調べたら近くにおすすめな日帰り温泉がヒットしました。

 

伊東マリンタウンから1km弱に、ホテル伊東パウエルがヒットしました。

 

かなりおすすめらしく、何が?というと、日帰り温泉の営業時間が15時からなので人が少ないということでした。

 

早速伊東マリンタウンから移動し到着。

 

f:id:aoimotoki:20180803142613j:plain

 

目の前が海で露天風呂から一望できます。

 

フロントロビーに、

 

f:id:aoimotoki:20180803142601j:plain

 

多くの著名人のサインが飾ってありました。

 

温泉の写真は禁止なので、web siteからお借りして載せたいと思います。

 

f:id:aoimotoki:20180803155140p:plain

 

目の前は海を一望できます。

 

運よく誰一人いなかったので貸切露天風呂となりました。

 

入浴料は700円ととってもリーズナブル。

 

時間に合う人は是非お勧めしたい温泉施設です。

 

そんな感じで今回の吉方取りは以上となります。

 

走行距離は、

 

f:id:aoimotoki:20180803114414j:plain

 

213.9kmで、リッター42.9kmでした。

 

4型シグナスX君はとっても優秀ですね。

 

おわり。

スポンサーリンク