近未来系占い師 葵井紀貴

占いをメインに、幸せナビゲーターとして活動する鑑定士です。


スポンサーリンク

山本KID徳郁様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

総合格闘家の山本KID徳郁さんが、インスタグラムでガンを患っていることを公表しました。

 

“KID”BODYトレーニングブック―強くてカッコイイ体に変身!

 

2年前に病気が判明し、現在はグアムで治療をしているそうです。

 

車いす生活をしており、やせ細って座っているのがやっとという報道もあります。

 

ガンの種類は公表していませんが、消化器官系のガンらしいです。

 

この報道を受け、わたくしはビックリしております。

 

日々厳しいトレーニングしているのにも関わらずガンになるなんて。

 

この報道の後に、女子プロレスラーの亜利弥さんが乳がんでお亡くなりになり、漫画家のさくらももこさんも同じく乳がんでお亡くなりになってしまいました。

 

こうガンの報道が続くとなんか元気なくなっちゃいます。

 

日本人の2人に1人はガンに患い、3人に1人はガンで死亡するといわれ、死亡率1位の病気です。

 

まぁ何かしら病気になるっていうことは、身体の異常や変化で病気になりますからね。

 

最近の様々な研究から『ガンは予防できるである病気』とわかってきました。

 

それは”生活習慣の改善”です。

 

例えば、塩分の取りすぎ、野菜や果物の不足、動物性食品の過剰摂取、多量の飲酒などが原因といわれます。

 

とはいうものの、ラーメンの汁は飲み干したい葵井です。

 

身体に取りすぎるとよろしくないもの=食べたいものになりやすいからね~。

 

『神の子』と呼ばれK-1王者になった男。

 

現在は2度の結婚を通じて4人の子供に恵まれています。

 

わたくしの好きな格闘家の1人でもあります。

 

特にあの肉体(逆三角形)に憧れています。

 

何としてでもまたリングに上がってほしいと思います。

 

そんな感じで今回も勝手に山本KID徳郁さんを四柱推命でみてみました。

 

四柱推命

 

山本徳郁さん

1977年3月15日

 

f:id:aoimotoki:20180828141646p:plain

 

月支元命 正財

  • 人望や思いやりもあり、人気と魅力を持っている
  • 誠実で控え目、合理的な考えを持ち冷静な対応ができる
  • 正統派なので臨機応変に対応できにくいので不器用に見られる
  • ソフトな対応で良い印象を与えるが積極的に取り組む意気込みが感じられない

 

日柱十二運 衰

  • 危険な挑戦をすることなく、守りや防御能力の才能を持つ
  • 技術・資格・独特の才能をある人を好む
  • 初めて会う人には用心深くなりすぐには打ち解けない
  • 積極性に欠けたり未来を考えたり予想するのが苦手でチャンスを逃しやすい

 

月柱十二運 絶

  • 直感や瞬発的な判断が優れてそれを実行に移すのが早い
  • 目上に対して礼儀を守り、目下には気さくに対応する
  • 自分を抑えることが苦手で普段は気が小さくて臆病な面もある
  • 自由な立場や束縛の無い生活を求め不連続な仕事やタレント的な仕事を好む

 

吉凶星 血刃

  • 病気や事故、ケガや手術などで血を見る事がある

 

吉凶星 華蓋

  • 孤独になりやすくのめり込みやすい
  • 学問・芸術・宗教の星

 

山本さんの命式を見ると、

  • 常に忙しく動き回る生活を送る
  • 大きなお金に縁がある
  • 周りの意見に従い動くとお金が入ってくる

 

大運

 

f:id:aoimotoki:20180828141642p:plain

 

34ー43歳の大運

  • 忙しく活発に動き積極的に出る
  • お金の出し入れが激しい

 

この大運では、命式の卯未と、大運のの三合会局が成立し、運勢の勢いがとても強い大運です。

 

なので、良くも悪くも運勢に左右される出来事があるでしょう。

 

運勢が吉・凶関係なく病気にはなります。

 

しかし病気が見つかったときの運勢が大事です。

 

仮に吉運の年に見つかったときの病気は”ラッキーなお知らせ”で、凶運の年に見つかった病気は”重い、又は治らない”と判断します。

 

仮に報道にあったとおり2016年に見つかった場合は吉運の時に見つかった運勢なので、すぐに対応すれば大丈夫だったと思います。

 

しかしなぜ2年も経った今頃、インスタグラムで報告したのか?

 

2016年に見つかったとして、その時は病気を軽く見て放っておいたのか?または報道とは違う時期に見つかったのか?ちょっとナゾです。

 

特に2019年は注意深く過ごすようにしてほしいと思います。

 

こんな感じでしょうか。

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。

 

追記

2018年9月18日に山本KID徳郁さんは、帰らぬ人となってしまいました。

41歳という若さで、この世を去ってしまうのはとても残念です。

謹んでお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク