近未来系占い師 葵井紀貴

占いというツールを使い、楽しい人生になるような提案やアドバイスをする自由度高いバイク・シグナスxで走り回る鑑定士のブログです。


スポンサーリンク

祝!4型シグナスx、10000㎞突破!

月1000㎞

わたくしが通勤・ツーリングに使用している愛車シグナスx。

f:id:aoimotoki:20180720173059j:plain

左が去年5月に壊れた2型シグナスx、右が現在乗っている4型シグナスx。

納車日が2018年7月5日で、2019年5月5日に無事、

f:id:aoimotoki:20190507125359j:plain

10000㎞達成いたしました。

10カ月で10000㎞なので、単純計算で、

1カ月1000㎞。

一般に考えたらどうなんでしょう?

乗りすぎ?

ほとんどどこ行くにもこのシグナスxで行動します。

極力電車には乗りたくないんです。

大きな理由は、『電車代』『疲れる』ですね。

原付2種なので、車と同じ波に乗れるし、

ガソリンが高騰しても、燃費は優秀。

 

例えば自宅から渋谷まで電車とシグナスxで比べ場合、

移動時間はほとんど変わらず、むしろ帰りが遅い時間帯だと、シグナスxの方が早く家に着きます。

交通費も安い駐輪場に停めれた場合、電車代の半額くらいで済みます。

 

仮に車体代・維持費で考えても、3~4年以上使えば、毎回電車で通勤するより安く済む計算です。

何より電車だと、時間と体力を使うので、ストレス度も変わってきます。

 

シグナスx歴は7~8年くらいかな?2型シグナスx2台と今回の4型シグナスxで3代目となり、10000㎞乗った感想を述べてみたいと思います。

5型シグナスxと、駆動系とエンジンは同じだと思うので、これからシグナスxを購入する人にも参考になるのではないでしょうか。

1~3型より乗りやすい

4型なってからフルモデルチェンジされ、色々変更点がありました。

良くなった点は、

  • 車体が軽くなった
  • リアブレーキがドラムからディスクに変更
  • トルクUP

この辺でしょうか。

2型シグナスxの時は、とにかくスタートが遅い・重い感じがありました。

他の原付2種、例えばアドレスv125なんかと比べると圧倒的な出だしの遅さを感じました。

しかし4型以降のシグナスxはこの辺が改善されて、乗りやすくなりましたね。

 

わたくしみたいに通勤だけでなく、ツーリング(ワインディング)として使う人は、リアディスクブレーキもすごくいいです。

まぁ、あまりガンガン攻めるタイプではないんですが、2型シグナスxの時に比べると山道ではちょっと無理したくなっちゃいます。

デメリットは?

しょうがないことだとは思いますが、年々値段が上がっていくところ。

しかしその分、燃費が良くなったり、デザイン性が良くなったりしています。

 

自分でメンテナンスしない人にはあまり関係ないことですが、外装を外すのが大変になりました。

何回かつけたり外したりすると大丈夫なんですが、新品の時はガッツリツメがはまっていて、ツメが折れてしまうんではないか?と思うほど怖いです。

 

多少ですが、1~3型よりマフラーの音が大きくなった気がします。

だけど普通に走っている程度だとそこまで気になりません。

燃費は?

これは乗っている人の運転の仕方、季節や環境、消耗品の劣化などで変わってきますが、わたくしが2型シグナスxの時と4型シグナスxで比べた場合で述べると、

2型→リッター28㎞~32㎞

4型→リッター32㎞~38㎞

くらいです。

2型でも、ツーリングに行ったときはリッター40㎞近く行ったときもありました。

ここ最近はかなりジェントルマンに走っているので、かなり燃費は良くなりましたね。

とは言うものの、アクシスzやホンダのPCXなどに比べると、劣りますね。

マフラーのみ変更

燃費に関わることといえば、駆動系の交換やマフラーの交換でしょう。

今のところ駆動系はドノーマルで、マフラーは今年1月にウインドジャマーズの『スーパースネークコーンパイプ』にしました。

f:id:aoimotoki:20190127141130j:plain

お友達のアプ乗りさんのおすすめというのと、ちょうどお年玉セールをしていたところだったので、迷わず購入しました。

こちらのマフラーは政府認証(JMCA)で、音もノーマルに毛が生えたくらいのうるさくない音量です。

エキパイが長く、中低速が明らかにトルクがでて、ノーマルの時よりも出だしが良くなりました。

燃費が良くなった?

最近は不必要にアクセル上げることなく、のんびり走っています。

おそらく慣らし運転のような感じで、7000回転以上は回していません。

慣らし運転していた時は7~8月くらいだったので、寒い時期よりか燃費はいいですよね。

その時の燃費が大体リッター37㎞でした。

マフラーを交換して、慣らし運転みたいに走って5月に測定した結果、

リッター38㎞を記録しました。

タイヤやベルトは減っているのを考えると、マフラー交換すると少なくとも燃費が悪くことはなく、燃費向上に貢献してくれています。

2型の時はSP忠男のマフラーを付けていましたが、その時も良くなったと思います。

タイヤやブレーキパッドは?

こちらも運転手の乗り方で変わってきますが、交換するほどでもないが、減ってはいます。

10000㎞達成までにメンテナンスしたのは、エンジンオイル交換とプラグくらいでしょうか。

次のエンジンオイル交換の時に、ギアオイルとプラグとエアークリーナー交換をする予定です。

この辺は自分でメンテナンスするので5000円以下でできますね。

まとめ

世の中進化していく中、バイクも昔よりか乗りやすくなっています。

シグナスxが人気あるのは、カスタムが充実している点があげられます。

仮に今後通勤でシグナスx使わなくても、趣味で乗っていると思います。

使い勝手もよく、費用も安く済むし、乗っていて楽しいし、これ以上いい原付2種スクーターは無いのでは!と思っちゃいます。

次のカスタムは何がいいかな~っと、考えている時間も楽しいです。