近未来系占い師 葵井紀貴

占いというツールを使い、楽しい人生になるような提案やアドバイスをする自由度高いバイク・シグナスxで走り回る鑑定士のブログです。


スポンサーリンク

メール鑑定はじめました

メ-ル鑑定をスタートしました。

f:id:aoimotoki:20190512195413j:plain



今までは対面鑑定のみで対応してきました。主に神奈川県の商業施設で鑑定しております。リピートしてくださるお客様も、私のブログのスケジュールを確認してから足を運んでいただいて、本当に嬉しいです。


またありがたいことに、私のブログが全国各地で多くの方が見ていただいております。google analyticsを見ると、私の住んでいる神奈川県より、大阪府からのアクセス数が多くて、ビックリしております。


お問い合わせの方にも、鑑定の相談を多くいただいております。しかしながら今までメール鑑定はお断りしてました。一番の理由は、『対面鑑定が好きだから』です。


多くの方が、不安そうに鑑定所に入ってきます。まずは相談内容を聞いて、命術で占星術でホロスコープ、四柱推命で命式を出します。大体の人が、土星・天王星・海王星・冥王星が絡んでいたり、大運の切り替え付近で、大きく運勢が変わる時が来ています。

 

そのことを伝えたり、またちょっとした普段の考え方をアドバイスすると、表情が豊かになり、相談を受けている私も笑顔になれます。その瞬間がとても好きで、対面鑑定にこだわっていました。


しかしながらメール鑑定ではそのようなことができない、また、文字で伝えるというのが難しいのではないかと避けている自分がいたもの事実です。

 

2019年の3月に水星逆行の時期がありました。この時期は今までのことをことを見直す、例えば水星に係わることなので、文章やコミュニケーション、通信や商売を見直すということです。


たまたまこの水星逆行スタートの時に、メール鑑定の依頼を受けて『これからメール鑑定もしなきゃ』って思うようになりました。


例えば『ココナラ 』でメ-ル鑑定や電話鑑定などあります。私も対面鑑定を始める前に登録していました。しかし、一度も『ココナラ 』を利用しませんでした。そこでブログを見てくださった人を『ココナラ 』に誘導してでメ-ル鑑定という流れにしようかと思いました。


だけど、税務署に開業届を出して完全にフリーランスとして活動しているので、せっかくなら屋号付の銀行口座を作って直接やり取りした方がいいのでは?と考えました。

 

開業届を出したのが2017年、その時まだ屋号を決めていなくて、今の『葵井紀貴』という名前でも活動していなくて、早く屋号決めなきゃと思いつつ、なかなか思いつかなくて今の今までズルズル来てしまったということです。


3月中に屋号を決めたんですが、3月15日まで確定申告があるから税務署はおそらく混んでいるだろう、また、水星逆行中は、文章のミスも起こりやすい恐れがあり、手続きがスムーズに進むように3月下旬まで避けていました。


4月の上旬の休みの日に税務署に行って提出し、次にネット銀行の口座の開設を申し込みました。しかし、多くの方が開設の申し込みがあり、通常より時間がかかるということで、5月中旬になってメール鑑定の準備が整いました。

 

自分の気持ちとしては、初めて対面鑑定をする時みたいに不安もあります。『上手く伝えられるか』、『鑑定はスムーズに進むか』。

 

よくよく考えると、対面鑑定の時も回数こなしてたまにミスして反省して、このような繰り返しで自信がついてきたので、メール鑑定も数回の時よりも数百回こなしていけば自然と上手くなるはず。

f:id:aoimotoki:20190512201038j:plain

詳しいメール鑑定方法はナビゲーションの『メール鑑定』をご覧ください。今までは鑑定所まで来られなかった方は是非ご利用ください。また、私の対面鑑定を受けたことあるが、時間が合わない人もメール鑑定を利用してみてください。

 

よろしくお願いいたします。