近未来系占い師 葵井紀貴

占いというツールを使い、楽しい人生になるような提案やアドバイスをする自由度高いバイク・シグナスxで走り回る鑑定士のブログです。


スポンサーリンク

モモツー 2019年6月 勝浦タンタンメンへGO!

晴天に恵まれました

さて、本日はわたくしの趣味であるシグナスxツーリングをお届けしたいと思います。季節は6月、わたくしの住む南関東も例外なく梅雨で、この時期はなかなか出かけることも少なるなる、また休みのタイミングで晴れるっていうことも重要であります。

 

6月は週休1日、お友達のアプ乗りさんと休みを合わせ、後は神のみぞ知る天候は?せめて降水確率20%以下であってくれ!と願い、ここ数日は天気予報を気にしながら生活してました。

 

嬉しくもツーリング当日は降水確率0%、朝から青空広がり逆に色白の葵井としては『間違いなく日焼けするわ~。』と、少し複雑な気持ちになっていました。しかしながら、年に数回しかツーリングに行けないので、『シミも勲章のようなもんだ!』と思えばいいや~、でも水商売している身からすればやっぱりきれいなお肌でいたい。ドモホルンリンクルのweb siteチェックしなきゃ。

 

そんな感じで小学校の遠足の気分でウキウキワクワクしながら、ちょっと早起きして洗車し、待ち合わせ場所に行きました。そういえばおやつ買うの忘れた。バナナはおやつですか?

f:id:aoimotoki:20190614131948j:plain

初めての勝浦タンタンメン

さかのぼること2018年、お友達のアプ乗りさんに尋ねました。

 

 

ねえねえアプ乗りさん、次どこにツーリング行きたいですか?

 

 

 

勝浦タンタンメン食べてみたい!

 

結構ツーリング行くときって海鮮又はデカ盛りツーリングが多く、今回新たに『ご当地グルメ、B級グルメ』という選択肢が増えました。わたくし葵井の中ではB級グルメこそ最高のグルメだと思っています。やっぱ庶民の味は最高ですよね。

 

今回のルートは、久里浜港からカーフェリーで千葉県金谷漁港、房総半島を横断し勝浦へ。ピンクナンバーは自動車専用道路通れないから東京湾アクアラインは使えず。アクアライン軽自動車現金だと2470円、高っ!ETC利用で640円、何この値段の差は。

 

下道ハッスルで無事久里浜港へ到着。

f:id:aoimotoki:20190614132135j:plain

チケットはバイクの排気量によっても変わり、ピンクナンバーで往復運賃が2970円ナリ。

f:id:aoimotoki:20190614132038j:plain

船にバイクを積む際、しっかりと紐で縛られます。

f:id:aoimotoki:20190614131939j:plain

すごーくバイクに関して神経質なアプ乗りさん、キズがつかないか心配してバイクをじーーーーっと

f:id:aoimotoki:20190614131934j:plain

ガン見して目で圧力をかけています。乗船時間は約40分、船の上のテラスみたいな感じの場所で、潮風に当たりながら気持ち良く船旅を楽しんでいます。ヤバい、潮風でお肌が痛んでしまう。

f:id:aoimotoki:20190614132132j:plain

それにしても東京湾って青くない、なんか濁っている感じ。前乗ったときはもっときれいなはずだったけど、梅雨の時期で濁った川の水が海に流れこんな感じになったのかな?

無事到着

短い船旅が終わり、金谷漁港へ到着。どこのお店に行くか船に乗る前に決めて、元祖タンタンメンめんのお店に行くことになりました。

 

金谷漁港から約60km、時間にして1時間20分の予定、それにしても千葉県の房総半島って、交通量も少ないし、信号機も少ないし、房総半島横断って、ちょっとしたワインディングも楽しめる、最高な場所ですよね。本当に東京や神奈川って、交通量多いし、無駄に信号多いし、住むなら房総半島いいかも(マジで)。

 

着いたのが14時位だったのかな?元祖タンタンメンのお店『江ざわ』さんに到着。

f:id:aoimotoki:20190614132046j:plain

元祖タンタンメンのお店だけあって、駐車場も満車、お店も名前を記入して呼ばれたら着席の状態。だけど運よくすぐ空いて注文することができました。

f:id:aoimotoki:20190614132129j:plain

初めてなので普通のタンタンメン、だけどお腹が空いたからチャーシュータンタンメン大盛り、さらにライスも追加で、今日だけはわがままボディで臨みたいと思います。きっと辛いからカロリー0なはずですよね。待つこと5~6分、無事着丼。

f:id:aoimotoki:20190614132042j:plain

見るからに辛そう。久しぶりにチャーシューを喰らう、決して共喰いではないですよ。大事なことなのでもう一度、決して共喰いではないですよ。むしろ肉はタンパク質だよね、麺よりかチャーシューの方が太らないよね、あっ、麺大盛りにしちゃった。

 

初めて勝浦タンタンメン、少し大きめの玉ねぎがinしていて、タンタンメンって言ったらひき肉が入っていると思うけど、入ってた?入っていなかった?っていう感じでした。じわじわと辛さが身体に入ってきて、徐々に汗が噴き出してきましたね。

 

お友達のアプ乗りさんにどうですかと聞いたら

 

おいしい!もうちょっと辛くても食べれる

 

ここ最近ラーメン的なものは食べていないらしく、とっても満足そうに食べていました。汁も飲み干したそうでしたがドクターストップ?がかかっているため途中で断念してました。やっぱ辛くても塩分たっぷりなんでしょうかね。

 

実はわたくし葵井、

 

お腹の弱く、辛いの苦手です。

 

じわじわくる辛さに最後の方の白髪ネギがさらに辛く感じ、全部食べましたが一切汁は飲めませんでした。辛さ対策の為にチャーシューとライスを注文しました。頼んで正解でした。

 

辛いのダメとは言いつつキムチは普通に食べれる程度、 辛いのダメな人はどーかなー、辛いの好きな人にはおすすめできるでしょう。暑い夏に辛いタンタンメン食べながら汗をかく、いいことだと思います。

 

今回リクエストしたアプ乗りも満足そうな様子。やっぱ食べ物を目的にしたツーリングは最高ですね。お腹いっぱいになった帰りは眠くて眠くて、さらに交通量少ない、信号少ない房総半島、ウトウトして暴走しちゃいそうですよ。

 

次のツーリングは未定、これから暑い季節ってことは、ライダーにとっても大変ですよ。特に信号待ちのバスの後ろなんかに止まった日には熱風がぶわぁ~っと&排ガスでお肌にPM2,5らしきものが付きます。

関連ランキング:ラーメン | 勝浦市その他