近未来系占い師 葵井紀貴

占いというツールを使い、楽しい人生になるような提案やアドバイスをする自由度高いバイク・シグナスxで走り回る鑑定士のブログです。


スポンサーリンク

槇原敬之氏

こんにちは、葵井紀貴です。

 

歌手槇原敬之容疑者が、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

【Amazon.co.jp限定】Bespoke (初回生産限定盤) (DVD付) (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】Bespoke

逮捕容疑は2年前に、港区の一室で覚せい剤0・083グラムや危険ドラッグRUSH(ラッシュ)を所持していた疑いを持たれています。

 

槇原容疑者は99年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6月(執行猶予3年)の判決を受けています。99年12月8日の判決公判後、槇原は「今後絶対にこのようなことを起こさないことを堅くお約束します」と書いた直筆ファクスをマスコミ各社に送付していたが、残念ながら21年経ち2度目の逮捕となってしまいました。

 

ここで、東スポが2019年3月5日に発売された6日付の1面で、「大河ドラマ出演者に薬物情報」との内容を書いた記事を掲載、その後、同月12日にピエール瀧さんが逮捕された際に、「東スポが的中した!」と注目されていました。

 

そして1月21日付の1面で、「ミリオン歌手 薬物内偵中」といった大見出しで、芸能人の薬物疑惑を匿名で報道。「使用歴なんと20年以上!?」という記事で、「ベテラン歌手Xもすでに内偵されているという情報をキャッチした」としつつ、作詞作曲も手掛けるヒットメーカーと言える歌手で、「シャブ中なのは業界では知られています」と報じていました。

 

またもや東スポの記事が的中してしまいました。ビックラポンです。

 

個人的な意見なんですが、薬物に関しては所持・使用の刑罰の強化もそうなんですが、日本に持ち込む人の刑罰をもっと厳しくしてほしいと思います。ドゥテルテ大統領並に対処していいと思います。

 

また、一度使用してしまったら売人が寄ってくるんでしょうね。なので、最初が肝心で、勧められてもダッシュで逃げましょう。

 

裁判でどのようになるか、冷静に見ていきたいと思います。

 

そんな感じで今回も勝手に槇原敬之氏を四柱推命でみてみました。

四柱推命

槇原敬之氏

1969年5月18日

f:id:aoimotoki:20200214121036p:plain

月支元命 印綬

  • 純粋で傷つきやすい神経で想像力に優れている
  • 感性が強く、時代の流行りに敏感で人気もある
  • 優しい気持ちを持つが次第にわがままが出やすい
  • ストレスが溜まると酒や薬、異性に溺れることもある

 

日柱・月柱十二運 胎

  • イメージ力があり現在の事よりも未来を考えるのが好き
  • 他人に干渉しないし、自分も干渉されることを嫌がる
  • 環境に左右されやすく即決することは苦手
  • 考える時間や休む時間を取って頭の整理をする

 

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

 

吉凶星 血刃

  • 病気や事故、ケガや手術などで血を見る事がある

 

特殊星 禄馬貴神

  • 運がよく幸運の持ち主で財に恵まれやすく裕福

 

槇原氏の命式をみると、

  • 性格の裏表が無い
  • おっとりのんびりしている
  • 音楽活動や芸能活動の仕事は合う

大運

f:id:aoimotoki:20200214121043p:plain

45ー54歳の大運

  • 自分が目標としていた物を手に入れやすい
  • 金運など期待できる

この大運では、自分の居場所を失うことによって冷静に判断できたり真面目に物事を考えられる大運です。

 

2019年は”天戦地冲”の年だったので、この年を機に断捨離する時、人間関係が変わったりする年です。

 

2020年は組織にダメージを与える時、現在所属事務所のHPに謝罪文が掲載されています。

 

また、今の大運で吉凶星に劫殺が付き、2020年の吉凶星に劫殺が付くので、犯罪の意味を強めてしまいます。

 

更生するには良い大運だと思うので、努力してほしいと思います。