近未来系占い師 葵井紀貴

占いというツールを使い、楽しい人生になるような提案やアドバイスをする自由度高いバイク・シグナスxで走り回る鑑定士のブログです。


スポンサーリンク

大島由香里様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

元フジテレビのアナウンサーで現在フリーの大島由香里さんが、「アウト×デラックスSP」に出演、離婚後の生活について語りました。

f:id:aoimotoki:20200404140855p:plain

出典:大島由香里 公式ブログ Powered by LINE
大島さんと言えば、フィギュアスケーターの小塚崇彦さんと2016年2月に結婚、2017年4月に長女が生まれましたが、2019年12月に離婚されました。

そんな大島さん、離婚してからは毎日缶ビールを6缶飲んでいるそうで、

「バツイチモテるよみたいなこと、さんざん言われてたんですけど、全然です」

と発言。

「この1年は、本当にボロボロになってた。めちゃめちゃ心がやられてた。何も信じられないし、前に進めるんだろうかとか、ちゃんと仕事して、子供の生活を守れるんだろうかって」

と振り返りました。

さらに大島は「絶対に(結婚相手として)選びたくないな、と思っていたのが、年下で、遠距離恋愛で、アスリートだった」と前夫が好みのタイプではなかったと暴露!

おいおい、そこまで言うんかい。っていうかなんで結婚したんでしょう。まぁもちろん交際してみないと分からないこともたくさんありますが、結婚する前、もう少し考えた方が良かったかもしれませんね。

著名人なので、再婚もそこまで難しくないかもしれませんが、今後どのように考えているのでしょうか?

 

そんな感じで今回も勝手に大島由香里さんを四柱推命でみてみました。

四柱推命

大島由香里さん

1984年1月24日

f:id:aoimotoki:20200404140840p:plain

月支元命 食神

  • 遊び好きで、好きなことなら集中してできるが根性や粘りがなく我慢が苦手
  • 副業や投資をすることに向くが、リスクに弱く脱サラは向かない
  • 趣味やセンスが良いが欲望や誘惑に弱い
  • 技術者や専門職に向くがサラリーマンとしての適性もある

 

日柱十二運 帝王

  • 自由や平等の考え方で、くよくよしないで人生を楽観する
  • 地位や身分も関係なく誰とでも交際するので交際範囲は広い
  • 体力の限界を考えずに能力をフルに発揮し、弱音をはかない
  • 思いがけないことに弱く自信を無くすと神経質になる

 

月柱十二運 墓

  • 仲間付き合いが好きで周囲を観察し、連帯意識と計画性を持つ
  • 年上や信用のできる人の意見を聞き判断を求める
  • 仕事から友人関係を広げ約束は守り信用されるように考えて行動する
  • 相手に合わせすぎるところがあり決断力が弱い

 

大島さんの命式をみると、

  • 仕事の件または男性の件で迷うことが起こりやすい
  • 常に忙しい環境に飛び込む
  • 人前に出る仕事で運勢が上がる

大運

f:id:aoimotoki:20200404140848p:plain

35ー44歳の大運

  • 何かを手放したり、別れなどが起りやすい
  • 目上とのトラブルや病気・ケガに注意が必要

この大運では、子育てをメインに活動していくと良い大運です。食も豊かになる時なので、食べすぎ・飲みすぎに注意しましょう。

 

2020年は命式の亥丑、年運の方合会局の年で、運勢の勢いが強い年です。

 

新しいことを始めるのに良い年、異性との出会いのチャンスもある時なので、再婚もあり得る年です。

 

しかし夫と対立しやすい大運なので、ちょうどいい距離感は必要でしょう。

 

大島さんは子丑空亡ですが、子年は空亡の影響を受けないので、気にする必要はございません。

 

こんな感じでしょうか。

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。