近未来系占い師 葵井紀貴

占いというツールを使い、楽しい人生になるような提案やアドバイスをする自由度高いバイク・シグナスxで走り回る鑑定士のブログです。


スポンサーリンク

宮藤官九郎様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

3月31日に新型コロナウイルス感染を公表、4月7日に退院した脚本家で俳優の宮藤官九郎さんが20日、月曜パーソナリティーを務めるラジオに電話出演しました。

ん!?

ん!?

体調異変を感じ、診察で腎盂炎と診断され、治療を受けたが、再診で「違うんじゃないか」と、病院側が保健所に連絡。数日後に検査を受けて陽性と分かったそうです。

入院した日に熱が上がったため、治療薬の有力候補とされる「アビガン」を投与され、そこから6日ぐらいでだんだん熱が下がりました。

大変な病気と振り返り、「とにかく外に出るな」と、感染者が増えなければ、撲滅できるはずなので、それだけは言ってくださいと、担当医師に頼まれました。

現在は自宅療養中、まだ仕事復帰してませんが、焦らずいきましょう!

それにしても「アビガン」、期待できそうですね。

そんな感じで今回も勝手に宮藤官九郎さんを四柱推命でみてみました。

四柱推命

宮藤官九郎さん

1970日7月19日

f:id:aoimotoki:20200421110422p:plain

月支元命 正財

  • 人望や思いやりもあり、人気と魅力を持っている
  • 誠実で控え目、合理的な考えを持ち冷静な対応ができる
  • 正統派なので臨機応変に対応できにくいので不器用に見られる
  • ソフトな対応で良い印象を与えるが積極的に取り組む意気込みが感じられない

 

日柱十二運 死

  • 文句や理屈を言わずに、黙ってなすべきことを実行する
  • 話の要点を早く知りたがり、記憶力が抜群だが批判力もある
  • せっかち気味だがコツコツと努力する働き者
  • お節介や世話をやかれることが苦手

 

月柱十二運 冠帯

  • 時代や世間の動きに敏感で流行りものを好む
  • 向上心がありプライドが高く傷つきやすい
  • 地味で裏方の仕事や汗をかいて働くのが合わない
  • 外に向かう時は周囲を気にして良い顔になり、家にいる時はあまり気を使わない

 

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

 

宮藤さんの命式をみると、

  • 人生の早い段階で運勢が開ける
  • 自分の意志で動ける仕事が合う
  • 活躍できる場を与えられると運勢が上がる

大運

f:id:aoimotoki:20200421110428p:plain

47ー56歳の大運

  • 多忙で落ち着かず流動的
  • 成果は出にくく整理や準備をする時

この大運では、異なる仕事をしたり、遠方に行くことが多くなる時でしょう。病院との縁も強まる時なので、入院や通院が増えるかもしれません。

 

2020年は”干支併臨”の年で、何か準備をしていたら、それが新たにスタートするかもしれません。

 

完全復帰したら忙しい日々を過ごすと思うので、今はしっかり休んでおきましょう。

 

こんな感じでしょうか。

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。