近未来系占い師 葵井紀貴

占いというツールを使い、楽しい人生になるような提案やアドバイスをする自由度高いバイク・シグナスxで走り回る鑑定士のブログです。


スポンサーリンク

蛭子能収様

こんにちは、葵井紀貴です。

 

漫画家でタレントの蛭子能収さんが、レビー小体病とアルツハイマーの合併症を患っていることが、バラエティー番組「主治医が見つかる診療所」で明らかにされました。

笑われる勇気

笑われる勇気 | 蛭子能収 |本 | 通販 | Amazon

記憶力低下を心配した蛭子さんの妻とマネジャーが同番組に相談し、認知症治療の専門病院で検査を実施。簡単な計算ができず、物忘れや幻視などの症状から合併症と診断されました。

レビー小体病とは、アルツハイマー型に次いで多い認知症の一つで、脳血管性認知症と合わせて“三大認知症”と呼ばれています。脳の神経細胞にできたタンパク質の塊が神経細胞を傷つけ、認知症につながってしまいます。

すでに認知症が始まっているという現実を突きつけられるも、医師からはレビー小体病に効く薬で無理ない範囲で仕事をしても問題ないと説明を受け、今後について蛭子さんは「できなくなったらしょうがないけど、できる間はずっと続けていきたい」と発言されました。

ある程度、年を重ねればしょうがないと思います。決してマイナス思考にならず、体をしっかり動かしていきましょう。例えば地図を持って、時刻表を自分で確認してバスに乗って目的地に行く、みたいなことをお勧めします。

 

そんな感じで今回も勝手に蛭子能収さんを四柱推命でみてみました。

四柱推命

蛭子能収さん

1947年10月21日

f:id:aoimotoki:20200710123207p:plain

月支元命 偏財

  • よく動き好奇心も強く何事にも関心を持ち遊び好き
  • 交際範囲は広く世話好きで義理と人情に厚い
  • 臨機応変に対応でき、器用で商売センスがある
  • 落ち着かず慌ただしい面がある

 

日柱十二運 病

  • 駆け引きや商売が上手く、また芸術的な才能にも恵まれ金儲けは上手い
  • 潔癖症で感受性鋭くデリケートなので怪しい人には人一倍敏感
  • 社会の裏を知ると、世間を信用しなくなり用心する
  • 神経質で心配性でストレスを溜めやすく不潔なものは苦手

 

月柱十二運 衰

  • 危険な挑戦をすることなく、守りや防御能力の才能を持つ
  • 技術・資格・独特の才能をある人を好む
  • 初めて会う人には用心深くなりすぐには打ち解けない
  • 積極性に欠けたり未来を考えたり予想するのが苦手でチャンスを逃しやすい

 

吉凶星 駅馬

  • 活動的で快活、アクティブ
  • 出世や昇進、喜びごとの起こる暗示もある

 

蛭子さんの命式をみると、

  • 自分の生き方に疑問を感じやすい
  • 芸能関係の仕事で自分の場所を確保される
  • エネルギーが強く、周りの人と考えが合わないことがある

大運

f:id:aoimotoki:20200710123213p:plain

65ー74歳の大運

  • 周りからの推薦や引き立てなどが起りやすい
  • 投資や物質運がある

この大運では、仕事のオファーを頂きやすい時、楽しいことに夢中になれる時、太りやすくなる時でしょう。この大運で始まったことがどんどん発展していく傾向です。

体にダメージのある時、特に肝臓・胆のう、自律神経に注意が必要です。

 

2020年は終わり良ければ総て良しの年、良い仕事に恵まれる時、運勢の味方のある時です。運勢の良い時に見つかった病気はラッキーなお知らせ、早く完治したりする傾向です。とはいうものの、年齢のことを考えると、厳しいかと思いますが。

 

2021年は名誉ある評判を得られる時でしょう。

 

こんな感じでしょうか。

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。